教育学習支援情報システム (CLE,Collaboration and Learning Environment)研究会は,コース管理システム(Course Management System, CMS)やeポートフォリオシステム,教務システムなど,高等教育機関における教育・学習に関わる基盤・応用技術に関する研究発表および実践発表を通じて,大学教育を支援する情報技術の発展に貢献することを目指しています.

お知らせ

2014年

2013年

  • 12/14(土)-15(日)第11回研究会を沖縄(琉球大学)で開催しました(CE研と共催).

2012年

2011年

2010年

第13回研究会研究発表募集

第13回研究会テーマ: 「教育ビッグデータ」と一般

情報通信技術が我々の社会生活の様々な場面に深く入り込むようになった現在,そこから得られる様々な形式の膨大なデジタルデータを集積・連携することにより「ビッグデータ」を形成し,その解析を通じて新しい知識や価値を創造する研究開発手法が注目を集めています.

大学においても,センターサイドではコース管理システム・学習管理システムやeポートフォリオシステム等が,ユーザサイドではPC・タブレット・スマートフォン・クリッカ等が,様々な学問分野の多様な教育学習活動において利用されるようになってきました.その結果,様々な形式の膨大なデジタルデータを蓄積し,それらをつなぎ合わせ解析する「ラーニングアナリティクス」が注目を浴びています.しかも,MOOC (Massive Open Online Course) の登場により,これまでになかった形での膨大な教育学習記録の蓄積や利活用の可能性も見えてきています.

そこで,第13回研究会のテーマは,教育学習活動に関わる様々なデータを集積・連携・解析する研究開発および実践の現状と課題を取り上げるため,「教育ビッグデータ」としました.情報技術的アプローチから教育学的アプローチまで教育ビッグデータにかかわる様々な研究開発・実践発表を募集しますので,奮ってご発表いただければ幸いです.

(テーマ担当:梶田将司)

開催日時と場所

  • 開催日時: 2014年5月16日(金)午後1時〜17日(土)午後5時
    • 時刻は予定です.また発表件数によっては開催日が1日となることもあります.正式な日時についてはプログラム確定後にお知らせいたします.
  • 場所: 京都大学術情報メディアセンター南館201講義室

当日までのスケジュール

  • 発表募集開始: 2014年3月16日(日)
  • 発表募集〆切: 2014年3月28日(金)
  • 原稿提出〆切: 2014年4月17日(木)

Important Dates

  • 発表(講演)申込(題目・著者・概要)〆切: 2014年3月28日(金)
  • 原稿提出〆切: 2014年4月17日(木) 【厳守のこと】
    • 原稿締切に間に合わないと発表は自動的にキャンセルとなりますので,ご注意下さい.

予稿集用原稿(最大8ページ)

注意とお願い

  • 研究会自体への参加申し込みは必要ございませんので,当日直接,会場にお越しください.
  • 予稿は電子化されており,ネットワーク,USBメモリ等での配布となります.
  • 研究会に年間登録されている方は,できるだけ事前に予稿をダウンロードしてご参加いただくようお願いいたします.

参加費

  • CLE研究会登録会員: 無料
  • 情報処理学会学生会員: 500円
  • 情報処理学会会員: 2,000円
  • 非会員: 3,000円 (非会員の学生も非会員の参加費が適用されます)

第13回研究会実行委員

  • 主査: 梶田将司 (京都大学)
  • 幹事: 安武公一 (広島大学), 山川 修 (福井県立大),椋木雅之 (京都大学), 林 雄介 (広島大学)
  • 担当運営委員: 渡辺博芳(帝京大学),常盤祐司 (法政大学)

問い合せ先

  • メールでsubmit at sigcle.jp(CLE研究会幹事)までお願いいたします.「at」はアットマークに読み替えてください.

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-04-22 (火) 08:36:46 (770d)