第6回研究会

第6回研究会 「学習履歴データの利用」および一般

 教育学習支援システムを利用して教育・学習を行うと、システム内に学習履歴データが蓄積されます。これは学習者の学習行動を知る上で重要なデータですが、現在、十分に活用されているとは言い難いと思われます。今回の研究会では、学習履歴データ利用のシンポジウムと組合わせ、学習履歴データが如何に利用可能かに焦点を当てたいと考えてます。そのため、完成した研究でなくとも、アイデア段階の研究でもウェルカムとし、「学習履歴データの利用」をメインテーマとして、研究実践報告を募集します。なお、一般テーマでの発表も受け付けますので、講演申込みをお願いいたします。

(テーマ担当:山川 修)

  • 日時: 2011年12月1日(木)~2日(金)
  • 場所: JR福井駅前AOSSA(アオッサ)6階 研修室607

 ※1日午後と2日午前に研究会,2日午後にシンポジウムを開催予定です.シンポジウムのテーマは「学習科学におけるLearning Analyticsアプローチ  ~学習履歴データから学習モデルを構築する~」です.

スケジュール

  • 発表募集締切: 2011年10月21日(金)
  • 原稿締切: 2011年11月7日(月) (厳守のこと)

発表申込み・原稿執筆

  • 講演申込(題目・著者・概要)〆切:2011年10月21日(金)

下記情報を submit at sigcle.jp までご送付ください (at を@に変えてください). 試験的に一部のセッションを研究会登録会員向けに期間を限定してUstream配信を行っています. 配信は,研究会登録会員に対して研究会当日のライブ配信と1週間の録画配信を予定しています. Ustream配信の可否をお知らせ下さい.

 (1) タイトル:
 (2) 著者名(発表者に○):
 (3) 概要(100~200字程度):
 (4) Ustream配信を   (  承諾する   承諾しない  )
 (5) 連絡先(勤務先)
  ・郵便番号:
  ・住所:
  ・氏名:
  ・電話番号:
  ・E-MAILアドレス:
  • 予稿集用原稿(最大8ページ)〆切: 2011年11月7日(月) (厳守)
    • 原稿締切に間に合わないと発表はキャンセルとなりますので,ご注意下さい.
    • 情報処理学会の規程をご参照ください:
    • (提出先等,詳細については,申込み締め切り後に,申込みされた方に連絡します)

問い合わせ先

  • submit at sigcle.jp(CLE研究会幹事)

第6回研究会実行委員会

 (主査)竹村治雄(大阪大学)  (幹事)井上 仁(九州大学),渡辺博芳(帝京大学),上田真由美(京都大学),伊達 進(大阪大学)  (現地担当)山川 修(福井県立大学)  (担当運営委員)美濃導彦(京都大学),安武公一(広島大学)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-29 (土) 11:17:33 (2185d)