第9回研究会講演募集「教育環境におけるクラウドコンピューティング活用」および一般

教育機関における情報環境を取り巻く状況は,ここ数年のクラウドコンピューティング技術の進展を通じて大きく変わりはじめています.その結果,システムの仮想化等の情報基盤レベル,教育学習支援機能を実装するためのプラットフォームレベル,クラウドサービスプロバイダ等が提供する教育学習支援機能を利用するサービスレベル,組織をまたがった認証連携のようなアクセスコントロールレベルなど,様々なレベルで教育環境におけるクラウドコンピューティングの活用が始まっています.

そこで,今回の研究会では,教育環境に関わるクラウドコンピューティングに関わる技術開発や教育実践を対象とした研究発表に焦点を当てて募集します.また,一般のテーマでの研究発表も同時に募集いたしますので,テーマに縛られることなくふるってご応募頂ければ幸いです.

(テーマ担当: 梶田将司)

  • 日時: 2013年2月1日(金)~2日(土)
    • (講演申し込み数により2月1日のみになる場合があります)

スケジュール

  • 発表募集開始: 2012年11月15日(木)頃を予定
  • 発表募集〆切: 2012年11月30日(金) 2012年12月12日(水) <- 〆切延長しました
  • 原稿提出〆切: 2012年12月28日(金) <- 年末年始を挟みますので通常よりも原稿提出の〆切が早くなっています.ご注意下さい.

発表申込・原稿〆切

発表(講演)申込

  • 発表(講演)申込(題目・著者・概要)〆切: 2012年11月30日(金) 2012年12月12日(水)
    • 今回から研究会申込みシステムが稼働します.情報処理学会第9回CLE研究会の発表申込ページ http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/event/cle9.html より発表の申込をお願いいたします.
    • 試験的に一部のセッションを研究会登録会員向けに期間を限定して Ustream 配信を行っています.配信は,研究会登録会員に対して研究会当日のライブ配信と1週間の録画配信を予定しています.Ustream 配信の可否をお知らせ下さい.

原稿執筆

  • 原稿提出〆切: 2012年12月28日(金) 【厳守のこと】
    • 原稿締切に間に合わないと発表は*自動的に*キャンセルとなりますので,ご注意下さい.
  • 予稿集用原稿(最大8ページ)

懇親会

研究会第1日目終了後,懇親会を開催いたします(会費4500円(飲み放題)を予定).懇親会への参加を希望される方は,http://sigcle.jp/ で詳細をご覧の上,お申し込み下さいませ.

問い合わせ先

submit at sigcle.jp(CLE研究会幹事)

第 9 回研究会実行委員会

主査: 竹村治雄(大阪大学)
幹事: 上田真由美 (流通科学大), 伊達進(大阪大),梶田将司(京都大),安武公一(広島大)
現地担当: 山地一禎 (国立情報学研究所)
担当運営委員: 冬木正彦 (関西大学),山川修 (福井県立大)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-29 (木) 17:59:18 (1838d)